ホテルのフロント女性を口説く方法※アメニティが足りない!部屋に呼び出して…

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


ホテルのフロントのナンパ体験談が届いた。

ナンパされた女性からの投稿。

失敗談ではあるが、参考になると思う。

体験談の後に、ナンパ方法について補足する。

—-

30代の主婦です。25歳から29歳にかけてホテルでフロントの仕事をしていました。
働いていたホテルは新幹線の駅の目の前にあり、有名なゴルフ場にも近いため男性客がほとんどでした。
年に一回大きなゴルフトーナメントがあり、国内外の有名な選手も泊まっていました。
お客さんにナンパされるのは日常茶飯事でゴルフ選手からも当然のように遊びに誘われました。

朝フロントにいるときに電話番号を渡されたり、食事に誘われるケースが多かったのですが誘いに乗ったことはほとんどありません。毎月泊まりにくる常連客から昼食に誘われたときには一緒に行きましたが、義理で行ったのでそれ以上の進展はありませんでした。

一人だけ常連客のなかでしつこく誘ってくる人がいました。彼はホテルの近くの工業団地に仕事で来ている30代の男性で、出身地が同じだったので意気投合しました。フロントで顔を合わせると10分くらい話し込む仲で楽しく過ごしてました。そのうち男性のほうが私に恋愛感情を持ち食事に誘ったり家に来たいと言うようになり困りました。

遅番のときに夜の11時ごろに彼の部屋からフロントに内線があり、アメニティが足りないので持って来てほしいと頼まれました。部屋をノックするとバスローブ姿の彼に腕を掴まれ強引に部屋に引きずりこまれそうになり必死で抵抗しました。ダッシュで逃げましたがこんなに怖い経験をしたのは初めてでした。次の日、彼には酔っ払っていたと謝罪され何もなかったことになりましたが、それ以来仕事でも男性客の部屋に行くことが怖くなってしまいました。

可愛い女の子は、どこにいても、ナンパされるんだよね。

それで、多くの男は、バカだから、メモを渡すって方法をとる。

でも、この方法で反応するのは、超イケメンとか、金持ちとか、芸能人ぐらいだと考えた方がいい。

ごくまれに、高校を卒業したばかりの女の子は、メモを渡す方法で食いつく。

理由は簡単で、高校生って、恋愛が見つめ合いのことが多い。

見つめ合って、、、その後、告白する。

こういうウブな恋愛から抜け切れてない女性店員は、メモを渡すうまくいくことがある。

でも、恋愛経験を積んだ女性店員を、電話番号やメールアドレスを書いたメモを渡すだけで、口説ける可能性は低い。

可愛い女の子は、メモを渡されるのにも慣れてしまっているしね。

上の体験談の場合、世間話で意気投合するまでになっている。

でも、これって、たぶん、深い話はしていない。

たとえば、出身地の話で意気投合したり、映画の話で意気投合したり、好きな音楽で意気投合して、話が盛り上がっても、それは、セックスには結び付かない。

会話の話題に失敗して、口説くことができない人が多いんだよね。

まぁ、俺も、偉そうなことは言えないが、、、

でも、俺の場合、30歳過ぎてから、あるナンパの実録音声を聞いたんだよね。

それで、口説き会話に関する価値観がすごく変わった。

岡田っていう、ナンパ業界では超有名な人なんだけど、、、

その人は、ナンパの会話を録音して一部始終を公開してるんだよね。

岡田尚也(公式)

http://www.youtav.com/

彼の会話を聞くとわかるんだけど、

必ずしも、意気投合して、会話が盛り上がったりしていない。

女性が大笑いするなんてことはほとんどない。

ナンパ相手によっては、岡田さんはほとんど口を利かないのに、女の子の方が深い話をし出す。

深い話というのは、主に恋愛話。

女の子が男に恋愛話をし始めたら、かなり高い確率で、ナンパが成功する。

だから、ホテルの受付の女性の場合も、単にくだらない世間話で、意気投合したからセックスできるかもと考えるのは、間違い。

どうやって、深い話をするかが重要になる。

深い話と言っても、暗いテンポで話すわけではない。

軽い口調で、深い話に切り込むのが、口説きトークの真髄なんだよね。

俺は、30歳過ぎるまでそれを知らなかった。