腐女子の聖地・池袋の乙女ロードは意外なナンパスポットだった!?

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


東京の出版社の漫画編集アルバイトに採用されて浮かれていた21歳の時の話です。

その頃の私はバリバリのオタク。運よく採用されたことで、勉強だからと言い訳して腐女子の聖地・池袋の乙女ロードへほぼ毎日通っていました。

いつものように乙女ロードの同人誌ショップが入ったビルのエレベーターへ乗り込んだ次の瞬間、

スーツの男が勢いよく乗り込んできました。年齢30代後半くらいで身長180cmくらいの大柄な男。スーツのサイズが合っていないのか、まったく着こなせていませんでした。

私とその男を乗せて扉は閉まります。目的の階を聞くと同じと言います。
基本的に乙女ロード界隈は女子が多く、目的の同人誌ショップは女性向け。
違和感を感じながらもスーツだから同人誌ショップの営業さんかな、と思っていたら。

突然私に名刺を差し出す男。唖然とする私に、同人誌とか好きなんですか、よかったらお話しませんかと声をかけてきました。
名刺というか白い紙には、肩書は無く手書きの名前だけが書かれていました。
営業かナンパかよく分からない口説きに動揺して、私は彼氏がいると咄嗟に嘘をつきました。

すると笑顔が凍りつき態度が一変、紙を潰して黙る男。
目的地に着いても男は乗ったまま、そのまま下の階へ降りていきました。不愉快ながらも、密室で何事もなくて本当に良かったと胸をなでおろしました。
それから一通りお店を巡って、最後にサンシャイン60へ寄って服でも見て帰ろうとぶらぶら歩いていると、後ろからわざとらしく2回体当たりしてくる奴が。
思わず睨んでやると、そいつは先ほどのスーツ名刺男でした。あちらも睨んできたのですが、何も言わず去っていきました。
断ったことへの恨みでしょうか。後をつけられていたのかと思うとゾッとします。

買い物は諦めて、急いで背後に注意しながら家へ帰りました。大の男がすることでしょうか。恐ろしかったです。
乙女ロードでオタク女子を狙う危ない男も存在するようなので、女性はどんな場所でも安心せずに常に気をつけて下さい。