飲み屋街でナンパして電話番号入手!居酒屋で酔った女にTELして王様ゲーム

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


飲み屋街を歩く女2人組は押しに弱すぎる

女二人で酒を飲みまくる習慣がある。

これって、アルコール依存体質ってこと。

ヤケ酒を飲みながら、愚痴を言いまくる。

それが習慣化しているから、価値観がおかしい。

ヤケ酒を飲むことが習慣化しているので、ナンパに対する対応も奇妙。

条件反射的に断るのだが、ちょっとつつくだけで、ホイホイとついて来る。

もし、ついてこなくても、なぜか簡単にLINE IDを教える。

ブロックすればいいやと考えながら、ラインを交換するが、実際に連絡が来たりすると、返信をして、実際に会うとか、、、意味不明の行動をとる。

要するに、ナンパ師にとっては超ねらい目ってこと。

1軒目の居酒屋で愚痴が爆発

女二人で酒を飲む場合、愚痴しか言わないような状態にすぐになる。

他人の悪口を言い続ける。

酔いが回るのも早い。

だから、店に入って、1時間もすれば、ヤケ酒モードになっている。

たいていの場合、仕事の愚痴だけではなく、恋愛の愚痴も多い。

恋愛に対する不満が、異常に高まり始めた時間に、声をかけると、簡単に会話が成立する。

女が2人の場合、両方に彼氏がいるってことはあり得ない。

彼氏がいない者同士で飲んでいるか、片方が失恋直後というケースが多い。

何れにせよ、彼氏がいなくてヤケ酒を飲んでる女に声をかけると、無視されることはない。

女は、失恋のショックがひどすぎる場合、他の男とのセックスは考えられない状態になり、精神疾患になる。しかし、居酒屋に来ているような女は、失恋にショックを受けてはいるが、それより、孤独になる事への恐怖の方が大きい。

つまり、人肌が恋しい状態。

だから、見知らぬ男であっても、積極的に受け入れる傾向があるのだ。

とにかく、女2人のヤケ酒組を見つけて声をかければ、ワンチャンがあるってこと。

警戒心がない夜遊び好き女2人組をナンパ(実例)

22~23歳の頃、リース会社の事務員をしていて同期の同僚も同い年の小中同じ学校で勉学を共にしたことがある子でした。

彼女とはかなり仲が良く、毎週のように飲み歩いていました。

まわりは男ばかりのかなり過酷な職場で毎日怒鳴り声やら汚い言葉で罵倒される日々で仕事のストレスももちろんありましたし、2人揃って付き合ってた彼と別れたばかりでフリーの状態の時でした。

同僚も私も、その時は彼氏より仕事のストレス発散をしに夜遊びをするのが1番楽しかったので彼氏をおろそかにしてふられたといってもいいくらい飲み歩いていました。

その日も今日はとことん飲もうということになり土曜日の仕事終わりにまっすぐ苫小牧駅前の錦町の飲み屋街へ繰り出しました。

駅前に向かって歩いてる途中、ナンパ師は近づいてきました。2人ですか?これからどこか行きませんか?といった感じだったと思います。私たちはそのような輩に慣れていなくて走り出しました。

ですが、追いかけられて手首を掴まれて番号だけでも教えてと、かなりしつこかったのを覚えています。

怖くなり番号を渡してしまいました。バカでした。ナンパ師から逃れて飲み屋で飲んでる途中もかなりしつこく電話が鳴り、飲み屋まで迎えに来られました。あまりにしつこいので、若かったその頃の私たちは1回遊んでバイバイしようと考えたのち、迎えの車に乗ってしまいました。

向こうは男の人が4人くらい車に乗っていてかなりテンションが高くナンパ師の家に連れて行かれました。何杯が飲んだ後、王様ゲームをしようと割り箸を出してこられ、私たちは本当に怖くなり2人で走ってナンパ師の家を逃げ出しました。

あれ以上あの場にいたら、かなり危険なことになっていたと思います。恐怖のあまり帰りのタクシーでは2人とも泣きながら帰りました。今ではこの話は2人の間では暗黙の了解で一切なかったことになっています。本当に怖かったです。