忘年会帰りの女をナンパする方法※1000円で心を動かしたホストの会話術

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


忘年会帰りの女を狙う

女が酒を飲んですることは、愚痴だけ。

仕事の愚痴か恋愛の愚痴を永遠に言い続ける。

でも、忘年会の場合、上司がいるわけで、愚痴が言えない。

その状態で、酒を飲み続けたら、ストレスがたまるだけ。

忘年会帰りは、愚痴がたまっていて、それをぶちまけたい気分。

だから、ナンパされると、喜んで居酒屋についてくるんだよね。

愚痴を言いながら歩く女たち

忘年会帰りの女で、分かりやすいのは、女だけで歩いているパターン。

忘年会での不満をすでに路上で言いまくっている。

こういう女は、居酒屋に連れて行くと、すぐに愚痴を語り始めるので、クロージング率が高い。

セクハラの愚痴から、恋愛の愚痴に誘導してクロージング。

愚痴会話は、短時間で親密性を高めることができる。

普段、男に話さないような愚痴を、目の前にいる男には、してしまっている。

その自覚があるので、ナンパ師は女にとって特別な存在になれる。

だから、愚痴を聞いた後、ホテルに向かうだけで、セックスができてしまうんだよね。

愚痴を言いながら歩く女を1000円で(事例)

心斎橋筋の大丸デパートの玄関前の所で、会社帰りのスーツ姿のサラリーマン風の二人組に声をかけられました。

今から、15年くらい前の話です。その日は、会社の忘年会の帰りで、同期の女子社員5人で、会社の上司の酒癖の悪さをブチブチ言いながら歩いていた時です、サラリーマン風の男性が、声をかけてきました。

二人とも、ちょっとエグザイル風、スーツの着こなしも、よく見るとサラリーマンではないことは、何となくわかりました。

ホスト?って感じで、私たちは、ちょっとざわつきしたが、何となくそのホスト風の二人は、話し方がなまっていて、どことなく好感が持てました。

お店の連れて行きたいのだろうなと思った私たちは、さっそく、交渉にはいりました。ちょうど、どこかで飲み直したいところでした。

経理課に所属している、A子が、初めて行くんだし、そちらから声かけてきたんだし、飲み放題、カラオケ歌い放題で一人1000円なら、言ってやってもいいという、かなり上からな提案を打ち出しました。

聞いた当初は、え?って感じだった、なまりの残るお兄ちゃんは、少し躊躇しましたが、了承してくれました。

そして、お店につき、私たちは、その日会社であった、上司からの理不尽なふるまいを受けたゆえの、ストレスというストレスを、そこで、一挙に発散させました。歌いまくり、ホストを顎で使いまくり。

でも、会計の時に、本当に、お兄ちゃんは、1000円しかとりませんでした。

帰り際、耳元では、次回来るときは、こんなことはないよってうっすら笑っていましたが。

それ以来、その店には行ってません。夢のようなナンパ話です。誰にでもある話ではないので、良い子の皆さんは真似しないように、自己責任でお願いします。