クラブで口説ける女のタイプ※凹んだ女子大生が1人で帰ったら路上でナンパ※京都四条

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


大学3年生の夏、京都の四条にあるクラブから1人で家に帰る途中に、路上で10歳年上の30代前半の男性にナンパされました。

その日はクラブに行く前に、高校時代に憧れていた男性の先輩と2人で飲みに行っていました。

私はその先輩と2人で飲むのをとっても楽しみにしてたのに、2人で会って喋ったら緊張してしまって上手く話せず、解散した後は少し落ち込んでいました。

その様子を大学の女友達が心配してくれて、男友達と解散した後の深夜0時頃にクラブに連れて行ってくれました。

しかし私のテンションは下がったまま、クラブでもいまいち楽しめませんでした。女友達がクラブで知り合った男の子といい感じになってきたのを見計らって、深夜2時頃に1人で家に帰ることにしました。

クラブから家まで徒歩で、その日の先輩との飲みの反省をしながらトボトボと歩いていました。

10分くらい歩いた頃に、鴨川沿いの歩道で細身の男性が後ろから歩いて追い越してきました。

そしてその男性がクルっと振り返り、声をかけてきました。

四条のクラブで見かけて私に声をかけようと思っていたが、クラブを出ていくのを見て追いかけてきたとのことでした。

びっくりしたのと周りにほとんど人がいなかったので少し怖くなりましたが、口調が優しく、顔も良い人そうだと感じたので話を聞こうと思いました。

見た目は20代半ばで短髪の爽やかな営業職といった感じですが、30代前半で自営業をされてる方でした。

いつも同年代の大学生と遊ぶことが多かったので、10歳ほど年上の落ち着いた男性が新鮮に見えました。

その時私は落ち込んでいたので、周りが静かな場所でこの人と少し喋って気分転換できるかなと思いました。

また、名刺を渡してくれてその場で名刺に書いてある会社名を検索してHPから彼の名前を確認させてもらいました。

そして私も当時就活中だったこともあり、彼の仕事に興味を持ったので仕事の話を聞きたいと思いました。

周りのお店はほとんど閉まっていたので公園で少し話して、30分くらいでLINE交換してタクシーを呼び、家まで着いてこないように彼を先に乗せて解散しました。

そしてその1週間後に2人で大阪で朝からボルダリングをしに行き、昼からビールを飲んで夕方に解散しました。

その1週間後に軽登山や洞窟探検などアウトドアな遊びをするようになりました。
彼と遊ぶのは健康的で楽しくて好きだったのですが会って1ヶ月ほどで2人で台湾旅行に誘われたのをきっかけにしつこく感じてしまいブロックしてしまいました。

当時私は長年付き合っている彼氏がいたのですが、彼氏ではないナンパで知り合ったその彼と2人でアウトドアな遊びや食事はできても、さすがに泊まりの海外旅行は気が引けてしまいました。

でも見た目も趣味も爽やかで、年上だから羽振りが良く、話してて楽しかったので、友達として仲良くしておけば良かったなと今は少し後悔しています。