ショッピングモールのイートイン・コーナーでナンパすると成功率が高い!

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


ショッピングモールはナンパ成功率が高い。

ナンパ界では常識である。

理由は簡単。

室内だから。

女性の多くは室内に入れば、ナンパ師に声をかけられないと考える。

建物の管理者が助けてくれると勝手に思い込む。

確かに、小さなテンポであれば、店員の目が気になって、ナンパなんてできない。

しかし、ショッピングモールの場合、室内に、道路があるようなもの。

単に屋根がついているだけで、路上ナンパと対した変わらない状況なのである。

そこで、無防備になっている女性を狙うのである。

では、今回届いた体験談を紹介しよう。

ナンパをするには様々な場所があるが、その中でも、ショッピングモールはかなり成功率が高い。

ショッピングモールのどこでナンパするかが問題となる。

服などのテナントが並んでいるエリアは絶対にダメである。

服を探していたり、選んでいる最中に声を掛けられたって、邪魔だなと思われて、それまでであるからだ。

場所のポイントは、イートインのあるスイーツを販売しているエリアがであることがナンパ必勝条件である。

ここにいる女性は、だいたい2人組、3人組が多いここが、凄く成功率をあげるポイントになる。

女性は、1人より友達と居た方がナンパをされても友達と居るからということで、安心感があり、少しでも興味があれば話をしてくれることが多い。

そして、スイーツを女友達と食べているということは、大体、その後の予定もなく、時間を潰しているという女性がほとんどであるため、楽しそうだなと思ってくれれば、かなり高い確率でナンパを成功させることができるのである。

俺は、この方法で実際に何人もナンパを成功させてきた。

声の掛け方も、その女性達と同じスイーツを食べ、「これ美味しいよね〜」など、凄く自然に会話を始めるきっかけを作れることが成功する要因になっている。
いきなり、声を掛けがて会話を始めるのではなく、スイーツの感想という共通の話題のため、ほとんどの女性が普通に返事をしてくれる。

返事をしてくれたら、もうこっちのもの!

そこから、話を広げて、その後の遊ぶ約束まで一気に持っていこう!

このナンパ必勝法を試してみよう!

この体験談の巧妙さをあなたはまだ理解できないかもしれない。

だが、この体験談を書いた男性は、相当ナンパに慣れている。

2,3人の女を狙うというのも、実は、ナンパ師たちの間では常識なのである。

警戒心がないので、ガン無視される危険が少ないからだ。

スイーツコーナーでテンションが上がっている所を狙うという作戦も完ぺき。

ただし、注意すべきは、このナンパ方法は、相当の話術が必要。

執筆者の男性も、かなりのナンパの達人のハズ。

ナンパ師がどんなトークで女を口説くのか。。。

それがわかっていない40代のオッサンには、この手法は使えないかも。

ちなみに俺の場合、30代後半で、はじめて、ナンパ会話というのを知った。

普通に生活していて、ナンパ師のトーク術の一部始終を知るチャンスなんてないからね。

俺の場合、岡田っていう超有名なナンパ師の実録音声を聞きまくったんだよね。

この人、女の子をナンパした時の会話をすべて録音して、それを公開・解説してるんだよ。

岡田尚也(公式)

http://www.youtav.com/

この人は30代の人だから、中年が聞いても、なるほどなって思える。

俺は、他のナンパ師の高額な情報商材とかも買ったことがあるんだけど、20代の若い奴らの音声教材とかは、内容が希薄すぎて、がっかりする場合が多かった。

路上の超軽い会話から、カフェでクロージングする会話まで、収録されているのでかなり勉強になったかな。

基本的には、チャラ男キャラで攻めるんだよね。

声掛けの時は、意味不明の薄っぺらトークで十分。明るいノリの人だと思わせればOK。

ただし、カフェ会話では、明るいテンションで話すけど、ぐいぐいと女の子の恋愛の悩みに切り込んでいく。

そうすると、いつの間にか、女の子が心を開くんだよね。