アパレルショップの店員を口説く方法※レディース・ショップの早番に「一目惚れナンパ」

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


今回はアパレルショップの女性店員な体験談を紹介する。

いわゆる、一目惚れナンパ。

基本的に俺は、一目惚れナンパ反対派だが、今回のケースでは、一目惚れナンパが効果的に作用するはず。

しかし、男は、手法を理解していなかったので、失敗。

その敗因については、あとで解説する。

20代前半の頃、田舎のデパートという感じのところで、レディースアパレルショップの販売員として勤めていました。

周りも、若い女性向けファッションの店舗が多かったのですが、靴屋さんなど、男性が利用するショップもありましたし、レストラン街も近くにありましたので、年齢層も幅広く、男性も女性も通るようなところでした。

ある時、1人でショップに立っている時間帯に、同年代くらいの男性が入ってこられたので、店頭に出て行き、いつも通りに様子を見つつ声かけしたところ「休憩まだだったらお茶しませんか?」と声をかけられ、「今日は早番なので、もう1人が戻ってきたら帰るところで・・・」と濁しつつ、お断りすると、「気づいていたと思うんですけど、ずっと、見てました。よかったら、連絡ください!」というような感じで、いきなり連絡先を渡されました。

全く気づいたこともなかったですので、びっくりしましたが、その後連絡はせず、彼の方も店に来ることはもうありませんでした。

店員ナンパでの告白は、NG。

理由は、大人の女性は、見ず知らずの人に告白されると、ストーカーの恐怖におびえるからだ。

しかし、若い人同士の場合、例外。

上の例の場合、男も女も20代前半。

だから、十分に「一目惚れナンパ」の手法が使えたのだ。

それなのに、男はナンパに失敗している。

ナンパではなく、「女性経験のない男の下手な告白」で終わってしまった。

一目惚れナンパと言うのは、「一目惚れしました」と誠実そうな男が声をかける手法。

ナンパ馴れした男ではないが、、、オシャレで若いイケメン君。

このイケメンは、女性に慣れていないふりして、主に年上の女の近づく。

年上女性は、可愛いイケメン君が、勇気を振り絞って話しかけてくれていると勘違いして、男の話を聞いてしまう。

こんな単純な手法で、イケメンの若い男たちは、女とセックスしまくっているのである。

一目惚れナンパは、緊張した振りをして女の近づくが、実は、イケメン君はセックスをしまくっている男で、、、ナンパ相手の女性の数十倍から数百倍のセックス経験がある。

完全に、女をダマす、ゲスなナンパ手法なのだ。

アパレル店員のナンパの話に戻ろう。

体験談の男の場合、ナンパだったのか、本気の恋愛だったのかよくわからない。

見つめられていたことに女性は気が付かないと書いている。

これって、あり得るのだろうか?

真面目な男の告白ではなく、下手くそな一目惚れナンパだった可能性もあるのだ。

たまたま、アパレルショップの前を通り過ぎる時、可愛い店員がいたから、一目惚れのフリして近づいた。。

でも、早番で仕事が終わると女性が行ってるのだから、これってチャンスだよね。

電話番号なんて渡さずに、カフェにでも誘えばよかった。

ただ、男は、たぶん、そんな余裕がなかった。

彼の計画では、一目惚れナンパの手法で連絡先を手渡すはずだったからだ。

ここで問題なのは、一目惚れナンパは、連絡先を渡す手法だと、成功率が落ちる点。

女性は、考える隙を与えるとネガティブな結論を出す。

だから絶対に、連絡しない。

そもそも、惚れられた女からアプローチしなければならないなんておかしいでしょ。電話やメールで何を伝えたらいいのかわからない、、、だから、相手がイケメンだったとしても、女性は何もしない。

一目惚れナンパは、勇気を振り絞って必死に告白している若い男を見て、女性がノーと言えない状態にすることが重要なんだよ。

だから、告白して、すぐに、連絡先を書いたメモを渡して、男が立ち去ったら、何の効果もない。

長々と、一目惚れナンパについて書いたが、基本的に、店員ナンパでこの手法を使うのはリスクが高い。

ストーカーと判断される可能性が非常に高いからだ。

だから、告白モードではなく、あえて、チャラ男モードで話しかけるのが鉄板。

おしゃべりな客がいるなと言う印象を店員に与える。

お目当ての店員だけではなく、オバサンの店員にも話しかけるようにすれば、口説き目的だと思われにくい。

その状態で、顔を覚えてもらったら、偶然のフリして、勤務後の店員に話しかける。(本当は待ち伏せだが、待ち伏せだとバレたらストーカー決定!)

偶然のフリして話しかける時は、ナンパの鉄板トークを使う。

相手が特定している場合、家で何度もシミュレーションする。

だから、路上ナンパをした事がない人でもできるはず。

ただし、絶対、告白モードにならないようにする。

チャラ男キャラを続ける。

問題は、ナンパ界を知らない男が多いってこと。

俺自身、数年前まで、ストリートナンパ師がどのような会話をしているのか全く知らなかった。

幸い、岡田と言うナンパ師が公開している実録音声のおかげで、ナンパ会話を知ることができた。

岡田尚也(公式)

http://www.youtav.com/

通常のナンパ師は、告白はしない。

岡田さんは30歳を過ぎている人だが、、、

30代のナンパ師が「一目惚れしました!」って若い女の子に話しかけたら、おかしいでしょ。

彼の会話って、自己アピールをしない。

だから、どんな人でも、真似しやすいんだよね。

ナンパ会話について語ると長くなるので省略するけど、、、

1つだけ重要なことを書いておく。

それは、先輩口調で話すこと。

敬語は絶対にダメ。

一目惚れナンパと正反対の手法だよね。

一目惚れナンパは、敬語で緊張しながら話して、誠実さをアピールする。

でも、一般的なナンパ手法は、先輩口調で話すことで、女性に断る余地を与えないことが重要なんだよね。