居酒屋の店員をセックス目的でナンパする方法があった!

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


居酒屋の店員のナンパ体験談が届いた。

居酒屋のナンパがかなり盛ん。

でも、普通は、客を狙う。

酔っている女の子を狙う。

店員はシラフなわけだから、酔った男が口説こうとしても、相手にしてもらえない。

もし、居酒屋店員を本気で口説きたいなら、酔わないことが最重要項目になる。

友達と付き合いで酒を飲みに行くけど、一人だけコーラとかを飲んでる男がたまにいる。

こういう男にとって、居酒屋の女性店員は、口説きの対象になりえる。

まずは、居酒屋ナンパの失敗談を紹介しよう。女性店員が書いた体験談だ。

—-

居酒屋の接客中にナンパされたことがあります。

私が働いていたお店は、居酒屋といっても全席完全個室で、照明は暗く雰囲気も良く、デートや接待で使われるようなお店でした。

私は玄関でお客様を迎えたり、お見送りする仕事をしていました。

会社の飲み会だと思われる8人くらいのサラリーマンのお見送りをしている時、一人の方に『お店の名刺ある?』と言われお渡しすると、別の人に『お姉さんの名刺はないの?』と聞かれました。

ヘラヘラしていて出来上がっているようだったので笑いながら『ないですねー』と流していたら、物静かそうな他の男性に『お名前伺っても良いですか?』と聞かれました。

他の人がニヤニヤ見ていたので、恐らくそのもの静かそうな男性はからかいではなく気にして下さっていて、他の人はそれを面白がっているんだろうなーと感じました。

苗字を答え、その場はそれで終わりました。その後もその方は何度か友人とお店にみえましたが、目が合ったり会釈する程度でした。がんがん行けるタイプではなさそうなので、最初に会った時の様に周りがお膳立てしないと無理なんだろうなーと思いました。私がお店を辞め、それきりです。

まぁ、このナンパ方法だと、勝率はゼロだよね。

素人でもわかる。

あえていい点を言えば、店のメールを請求してる点。

これは、断ることができないよね。

その名詞に、店員のLINE IDを書いてもらうってのは、手法としては悪くない。

ただし、その前に、トークで口説いておかないと成功しないけどね。

とにかく、上の例の場合、単に酔っ払いに絡まれただけで、ナンパとは言わない。

糞みたいに退屈な体験談だが、他に、居酒屋店員のナンパ体験談がなかったので、載せることにした。

居酒屋ナンパの場合、店の賑わい具合でも、成功率が変わってしまう。

忙しい店だと、注文の際に会話するチャンスが減るでしょ。

でも、注文をとったらすぐに立ち去らないといけない。

ただし、その反面、良い点もある。

友達同士で店に行ったとして、普通、注文を何度もすることになるでしょ。

あなたが、注文役に毎回なって、美味い具合に、毎回、美人の店員に声をかければ、顔を覚えてもらいやすい。

まぁ、最近は、ボタンで呼び出したり、ボタンで注文する形式が多くて、困るが、、、

とにかく、何度か飲みに行けば、注文役で酒を飲めないあなたの顔を覚えてもらえる可能性は高い。

あなたが、女の子に声をかけたら、面白がって酔っ払いの友達も美人店員にガンガン話しかける。

でも、酔っ払いとの比較から、あなたが真摯に見えてくるから、印象的には悪くない。

ただし、友達との飲み会の日に女の子を口説くのはお勧めできない。

あえて、一人で、後日、店に行く。

酒も飲めないのにおかしい?

いや、「ここのやきとり、おしいから、、、」などと言って、行けばいいだけの事。

一人の場合、注文の時、会話がじっくりできる。

もちろん、繁盛店の場合、忙しくてそんな暇はないだろうが、、、

客数が少ない居酒屋や、客数の少ない時間帯を狙えば、トークで店員を落とせる可能性は上がる。

なぜかというと、他の人達は、集団で来ている酔っ払いばかり。

上の体験談の例のように、誘われるとしても、完全に、酔っ払いが絡むという状況。

つまり、ある意味、ライバル不在で、口説けるのだ。

ただし、話術は必要。

居酒屋の店員ナンパで、「一目惚れしました!」なんて手法は考えない方がいい。

まぁ、ギャップがあって面白いといえば、面白いが、、、

酔っ払いに囲まれて、テンションが上がっている相手に、このセリフを言っても、心に響かない。

典型的なナンパ会話で口説くのが王道だろう。

ただ、ナンパ会話を知らない人が多いんだよね。

俺も、30代になるまで知らなかった。

俺の場合、幸い、岡田っていうナンパ師の実録音声に出会ったおかげで、ナンパの実態を知ることができた。

岡田尚也(公式)

http://www.youtav.com/

岡田さんの音声を聞く前も、俺は、色々な本や情報商材を買いまくってたんだが、
理論ばかりで、今一、よくわからなかった。

まぁ、心理誘導の方法が知りたくて、勉強していたので、無意味だったわけではない。

ナンパ会話の特徴を述べるのは、時間がかかるが、、、

簡単に言ってしまえば、軽いノリで話しかけて、タメ口で話せる状態にすることが重要ってこと。

タメ口っていうより、上から目線。

モテモテの部活の先輩が、後輩を「イジル」ような口調で、女の子と会話する。

その口調の切り替えが重要になるんだよね。

この切り替え技が、異常にうまいのが岡田って人なんだよ。

会話の話題は、誰でもまねできるような、希薄な内容。

でも、自分がリードする立場になるように、口調をうまく切り替える瞬間がある。

切り替えに成功したら、ナンパもほぼ成功し、ホテルまで簡単に誘導してしまう。

文字だけでは、説明しにくいが、、、

とにかく、敬語で話している段階で、居酒屋店員をナンパしてもフラれる可能性が高いから、居酒屋に1人で乗り込む前に、どうやって、タメ口に切り替えるか、会話のイメージトレーニングをした方がいいと思うよ。