コンビニ店員ナンパに成功!レジでメモを渡す秘訣

最近、外国人が話題になってるよね。

日本語ペラペラの中国人や韓国人の美女。

俺は、そういう穴場だけを狙うんだよ。

たとえば、日本で中国美女を探すアプリ『JPMATCH』とかね。

【関連サイト】
http://jp.match.com/chinese

****


コンビニのアルバイト店員のナンパ体験談が届いた。

コンビニナンパの鉄板的な手法。

まずは、体験談を読んでほしい。

ナンパされた女性の体験談。

私がアルバイトでコンビニ店員として働いていた時の話です。

当時は週3~4でシフトに入っていました。

ある程度の期間働いていたら、よく来るお客さんの顔は覚えていきます。

そこで毎日仕事終わりの決まった時間に来る同年代のお客さんが、2台ある内の私のいるほうのレジに意図的に並んでいるのを感じるようになりました。

さらに月日が経って、レジのたびに話しかけてきてくれるようになりました。

他愛のない天気の話や、買っている商品についての感想などでしたが、私に好意を持ってくれているように思えて嬉しかったです。

私もそのお客さんが自分のタイプだった事もあり、少しずつ意識するようになりました。

その人が来店するたびに会釈をしたりこちらから話しかけたりもするようになりました。

するとある日、いつも通り私のレジに並んでレジ台に商品を置くと同時に、こっそりメモ書きを渡されました。

そこには携帯番号とメールアドレスが書かれていて、私は突然の事で動揺しましたが、他のスタッフにばれないように必死に平然を装いました。

その時は照れ臭く会釈をして、何もなかったようにレジを終えましたが、内心とても嬉しかったのです。

その後連絡を取り合い、無事にお付き合いにまで発展しました。その人はコンビニの真裏のマンションに住んでいたので、仕事前や仕事終わりに家に遊びに行くのがとても楽しかったです。

身近なコンビニで、スタッフと客同士でこういう事も起こるのだなと、自分の事ながら思いました。出会いはどこにあるかわからないものですね。

コンビニ店員にホレる男は多く、可愛い女の子だと、頻繁に男に誘われる。

コンビニナンパは失敗体験も多いのだが、上の例のように、恋愛関係に発展する例もかなりある。

なぜかというと、コンビニのアルバイトは、意外にフリーターが多いってこと。

女の子がフリーターの場合、普段男と出会う機会がない。

だから、唯一の男性との接点である、店内での出会いを期待することがあるのだ。

アルバイトが、大学生だとしても、同じ学内で恋愛して、トラブルになるのが嫌だから、、、、と考える人は、客が恋愛対象になる。

他のバイトの場合、同じバイトの男と恋愛になるケースがよくあるが、コンビニの場合、同僚が少ないので、アルバイター同士の恋愛が生まれにくい。

だから、客にいい人がいたら、恋愛したいと考える女性もいるわけである。

こういった背景があるから、意外にも、コンビニ店員は客と恋愛する可能性が高い。

そして、コンビニナンパの鉄板と言えば、常連になって、毎回会話できるようになったあと、偶然を装い店から帰るときに声をかけるという手法。

毎日の会話は、はじめは、商品についての質問でいい。

一番いけないのは、無言で買い物すること。

コンビニの店員に、あなたの声を絶対に聞かせなければならない。

たとえば、レジの横にあるものを注文する。

唐揚げとかドーナツとか、、、

一番いいのは冬のおでん。

自分で取るタイプだとダメ。店の人に注文するタイプなら、発言数が増えるし、「これなんですか?」とちょっとした会話もできる。

そして、チャンスがあれば、商品以外の話をする。

上の体験談でも、天気の話とか、、、と書かれている。

何でもいいのだ。

たとえば、店員の髪型が変わったら、あえてレジに並んでいる時、店員の顔を見ないように、他人行儀を装う。そして、「あっ、髪型変わったんだぁ、新人さんかと思った、、、」などと言ってみる。

髪型の変更に気が付いてもらえたことがうれしいと感じるだろうし、、、

また、顔を見ないそぶりを最初に見せた後、話しかけることで、この人は自分だけ特別なのだという、親密性を高めることもできる。。

ただ、重要になるのは、クロージング。

これが普通の人ができないこと。

ナンパトークを知らないから、すぐに告白したがる。

待ち伏せして、好きです!といきなり告白する。

もちろん、コンビニ内での会話が好感触の場合、うまくいくことがあるかもしれないが、、、

女の子の中には、告白されたら本能的に拒否をしてしまう人もいる。

毎日顔を合わせて相手のことがわかっている高校生同士の恋愛とは違って、、、、大人の恋愛は、いきなりの告白では成立しにくい。

だから、ナンパ師のような軽い口調のトークで、友達感覚で、店の外で会う約束をしたり、LINEを聞いたりする必要がある。

たぶん、今のご時世、いきなりデートに誘うのはリスクが高いから、LINE IDを聞くのが妥当だろう。

重要なのが、トーク術なのだが、

これを理解している人が少ない。

俺自身、30代になるまで、ナンパ師がどうやって女の子を口説いているのか全く知らなかった。

知りたいとすら思っていなかった、、、恋愛なんて経験で学ぶものと思っていたからだ、、、

でも、あるナンパ師の実録音声を聞いたら、かなり驚いた。

ビックリするほど、簡単に女性がホテルに連れ込まれるのである。

後で知ったのだが、このナンパ師は、ナンパ業界ではかなり有名らしい。

岡田って人。

岡田尚也(公式)

http://www.youtav.com/

ビックリするほど中身のないトークに、聞こえるんだよ。

誰でもまねできる話題。

それなのに、解説を聞くと、かなり綿密に計画が立てられている。

だから、あなたがもしコンビニ店員をナンパする時も、会話はあらかじめ準備して、何度も練習するぐらいでいいかもしれない。

告白の練習ではない、、、告白だと思われない、、、軽い口調でLINEを聞き出すには、どんな話題からLINEに誘導すればいいのか考えるのである。

LINEを渡さなければならない口実をうまく作り出すことができれば、成功する。